読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレカログ

クレジットカードが好きです。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのインビテーションが着弾

カードの「多重申し込み」が一段落したので、しばらく書くこともないなと思いつつ、本日帰宅して家のポストを開けたところ、アメリカン・エキスプレスからの封筒が入っていました。

f:id:urgsm:20160528015530j:plain

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのご案内」と書いてあります。これ、いわゆるゴールドカードへのインビテーションですね。インビテーションというのは、カード会社から送られてくる上級カードへの招待のことで、同封されている申込書に記入して送り返せば、ほぼ審査なしに上級カードへの切り替えが可能となるものです。私は既にアメリカン・エキスプレスのグリーンカードを持っているので、グリーンカードより更に上級なゴールドカードへのお誘いが来たということでしょう。

インビテーションは、カードの利用状況などを元にしたカード会社の厳しいチェックをくぐり抜けた人にのみ送られるもの、というのが本来です。ところが、アメリカン・エキスプレスのゴールドカードに関しては、ややインビテーションが乱発されている傾向にあるように思います。というのも、私のもとにはすでにゴールドカードのインビテーションが過去3回送られてきています。前回のインビテーションは2月に送られてきたので、たった3ヶ月でまた新しいインビテーションが送られてきたことになります。「3ヶ月でまたインビテーションが送られてくるなんて、さぞかし優良顧客なのでは?」と思われるかもしれません。しかし、私がこの3ヶ月間グリーンカードでいくら決済したかというとたった5万円程度です。私の場合は、年齢の割にはカード利用額が多いのと、若い内に上級カードに囲い込んでおきたいというアメリカン・エキスプレスの思惑があるのではないか、と思います。

とはいえ、もらって別に嫌なものではないのも事実です。インビテーションが送られてくるということは、少なくともアメリカン・エキスプレスにとって私が「下の下」の顧客ではないということ。実績を積むことで、私に対してより良いサービスを提供してくれる可能性もあるということです。今後もアメリカン・エキスプレスとは長いお付き合いを続けたいと思っていますので、現状の関係を維持・向上していきたいところです。

いろいろと思うところを書きましたが、早速開けていきたいと思います。

f:id:urgsm:20160528020840j:plain

同梱物は、「特別申込書」、挨拶状、ゴールドカードの案内パンフレット、規約要約、返送用封筒です。

f:id:urgsm:20160528021123j:plain

「特別申込書」なので、普通の申込書のように住所や収入などの情報を書く必要はなく、申込日、カード番号、署名のみです。申し込みには有効期限があるようです。8月31日までと書いてあるので、だいたい到着から3ヶ月以内ですね。

f:id:urgsm:20160528021853j:plain

挨拶状が入っていると、アメリカン・エキスプレスから送られてきたお手紙なんだなと思います。ゴールド級のカードは何枚か持っていますが、お手紙を入れてくるのは現状アメリカン・エキスプレスぐらいです。プラチナ級になると変わってくるのでしょうか。

f:id:urgsm:20160528022306j:plain

パンフレットを開くと、ゴールドカードの特典が綺麗にまとめて紹介されています。招待日和はちょっと気になりますね。


せっかくのインビテーションではありますが、今回もスルーしようと思います。SPGアメックスを取得したばかりで、ゴールドにはあまり魅力を感じません。海外旅行に月一ぐらいで行くというのならまた変わってくるでしょうけど……。