読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレカログ

クレジットカードが好きです。

ANA JCB ワイドゴールド 到着

先日申し込んだANA JCB ワイドゴールドが到着しました。「お前JCBゴールド持ってるだろ!」など突っ込まれそうですが、ちゃんと取得した理由はあります。まず、ANAの上級会員資格であるStar Flyers Card (SFC) を獲得しようと思い始めたことがあります。SFC獲得にはそれなりに飛行機に乗る必要があるので、マイル獲得効率を少しでも上げておきたいのと、SFCを維持するためにきちんとしたANAカードを持っておきたいという動機がありました。SFCの維持には、ANAワイドカード以上のクラスを持ったANAカードを保有していなければならないのです。

既に持っている、ANA JCB 一般カードからのアップグレードとして申し込みました。

f:id:urgsm:20160527070150j:plain

VIPだなんて書いてありますが、一体何なんですかね。ゴールドカードぐらいでVIPとか言われても困りますが……。

ANAのゴールド級カードは、JCB発行以外にもいくつかあって、巷では三井住友カード発行のVISAおよびMasterが一番人気のようです。これは、マイぺいすリボとWeb明細書を申し込むことで、年会費を安くできるからだと思います。それでも三井住友カード発行のものにせず、JCB発行にしたのは、Edyチャージ200円チャージで1マイルと僅かではありますがマイルが貯まることが理由です。私の生活スタイルでは、毎月数万単位でEdyを使っているので、メインにできるカードでEdyチャージマイルが貯まれば、それに越したことはないのです。

申し込み記録

2016年5月16日 MyJCBのアップグレードフォームから申し込み 2016年5月17日 可決メール 2016年5月24日 セキュリティパッケージにて到着

ちょっといつものJCBより時間がかかりました。発行業務が詰まっていたのでしょうね。

券面

f:id:urgsm:20160527070214j:plain JCBゴールドの券面と比べると、明るい金色になっています。アップグレード申し込みでしたので、AMC会員番号は変更されていません。ただし、一般カードからゴールドカードになったので、カードの番号は変更されています。

同梱物

f:id:urgsm:20160527070732j:plain 同梱物は、ANAカードの標準的な構成だと思います。規約、ゴールドカードの案内、ANAカードの案内です。

利用可能枠は一般のS100C0からS250C0に上がっていました。

ANA JCB ワイドゴールドとJCB ゴールドはベネフィットのかぶっている部分も多く、多くの場合重複保有は無駄であるとされているようです。それでも、私はこの2枚のカードそれぞれに良さがあると思っていますので、とりあえず重複保有を1年間はしてみようと思います。そのあとで、やはり年会費負担が得られるベネフィットより大きいと感じられた時は、三井住友カード発行のワイドゴールドを取得し直そうと思います。その際には、三井住友カードのプロパー上位カードにそこまで関心もなくなってきているので、プライムゴールドをクラシックにダウングレードするかもしれません……。