読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレカログ

クレジットカードが好きです。

アメリカン・エキスプレス ゴールドとスターウッドプリファードゲスト アメリカン・エキスプレスは何が違うのか?

この記事で、アメリカン・エキスプレスのグリーンとゴールドの違いを比較検討しました。

さて、アメリカン・エキスプレス発行のカードとして人気を誇っているカードとして、スターウッド・プリファード・ゲスト アメリカン・エキスプレス (以下SPG)というカードがあります。国際的なホテルチェーンであるスターウッドとアメリカン・エキスプレスが提携して発行しているカードです。こちらの年会費が、31,000円とゴールドに近い年会費になっています。実際、ゴールドと重複するサービスも多くあります。そこで、この記事では、ゴールドとSPGを比較したいと思います。

ポイント

ゴールドとSPGでは、ポイントプログラムが違います。ゴールドは、メンバーシップ・リワードというプログラムで、これはグリーン・ゴールド・プラチナ共通のプログラムです。一方で、SPGでは、スターウッドのポイントプログラムであるスターポイントが採用されています。スターポイントの特徴は以下のとおりです。

  • カードの利用100円で1スターポイント
  • メンバーシップ・リワードと比べてポイントの交換先に選べるエアライン・マイルの種類が多い
  • カードを利用する限りスターポイントの有効期限はない。メンバーシップ・リワードでは、一度でもポイントを交換すれば有効期限がなくなる。
  • スターポイントはスターウッド系列のホテルの無料宿泊券へ交換可能

特に日本在住者にとって影響があるのが、メンバーシップ・リワードはANAマイルに交換可能ですが、スターポイントはそれに加えJALマイルへも交換可能な点です。マイル生産機として優良なのではと考えられます。

トラベル

トラベルまわりは、ゴールドの充実ぶりに比べるとSPGはかなり寂しめです。

まず、ゴールドには以下の機能があります。

  • 空港ラウンジ (カード会員本人と同伴者1名まで無料)
  • 手荷物無料宅配サービス
  • エアポート送迎サービス
  • プライオリティ・パス (1年に2回まで無料)
  • 空港クロークサービス
  • 無料ポーターサービス
  • エアポート・ミール
  • 海外用レンタル携帯電話特別割引
  • 空港パーキング
  • 旅行傷害保険 (最高1億円)
  • 海外航空便遅延費用補償
  • 海外旅行先での日本語サポート
  • 専用旅行予約サイト
  • 指定海外ゴルフコースでのプレイが1名無料
  • 「一休」の3,000円引きクーポン, 特別プラン
  • 日本旅行」で厳選された宿が5%オフ
  • 「エクスペディア」
  • 「アップルワールド」5%オフ
  • 「H.I.S」限定特典
  • 「タイムズカープラス」入会金無料

一方で、SPGには以下の機能があります。

  • 空港ラウンジ (カード会員本人と同伴者1名まで無料)
  • 手荷物無料宅配サービス
  • エアポート送迎サービス
  • 空港クロークサービス
  • 無料ポーターサービス
  • エアポート・ミール
  • 旅行傷害保険 (最高1億円)
  • 海外航空便遅延費用補償
  • 海外旅行先での日本語サポート

プロテクション

プロテクションまわりは、ゴールドとSPGで同じです。

  • キャンセルプロテクション……急な出張や突然の病気などで旅行やコンサートにいけなくなった時にキャンセル費用を補償
  • リターンプロテクション……お店が返品に応じない時に、代わりにAMEXが商品を引き取って代金を補償
  • ショッピングプロテクション……購入したものが破損・故障した場合に補償
  • オンラインプロテクション……ネットショッピングでの不正利用の補償
  • 緊急再発行……紛失盗難時に仮カードを迅速に発行

エンタテインメント&ショッピング

ここの部分でも、SPGでは多くの機能が削られています。

まず、ゴールドでは以下の機能がついています。

  • 招待日和
  • Taste from American Express Invites……AMEXが厳選したレストランで優待が受けられる
  • ゴールド会員限定イベント
  • ゴールド・ワインクラブ
  • 京都観光ラウンジ
  • コットンクラブ優待
  • 新国立劇場優待
  • チケット・アクセス……チケットの先行販売や優待販売
  • アメリカン・エキスプレス・セレクト……ダイニングやレジャーなどで優待

一方、SPGでは以下の機能のみです。

  • ゴールド・ワインクラブ
  • チケット・アクセス……チケットの先行販売や優待販売
  • アメリカン・エキスプレス・セレクト……ダイニングやレジャーなどで優待
  • コットンクラブ優待
  • 新国立劇場優待

その他

その他にSPGが持っている特典として重要なものがあります。まず、スターウッドの会員プログラムにて「ゴールド会員資格」が自動的に得られるということです。これは本来1年に10滞在以上、または25泊以上しないと得られない資格で、それをたった年間31,000円で得られるのは破格といえます。ゴールド会員資格の特典は、以下のとおりです。

  • 通常ホテル利用代金100円につき2スターポイントのところ、3スターポイントたまる
  • レイトチェックアウトが16時までに延長される
  • 部屋が空いていれば無料でアップグレードしてくれる
  • チェックイン時にドリンクか無料インターネット接続かボーナスポイントをプレゼント

さらに、カードを2年目以降続けて保有すると、継続特典が得られます。

  • 一部を除くスターウッド系ホテルに無料で2名まで1泊2日宿泊できる
  • 2滞在分の滞在実績と5泊分の宿泊実績をプレゼント
  • これによってゴールド会員より更に上位のプラチナ会員を目指しやすくなります

またこれらとは別に国内ホテル直営レストラン&バーでの利用15%オフという特典もあります。

グリーンにある機能すらないこともある

SPGは、グリーンが持っている機能の一部も持っていません。その一覧が以下のとおりです。

  • プライオリティ・パス
  • 海外用レンタル携帯電話特別割引
  • 空港パーキング
  • エクスペディア優待

検討

ゴールドとSPGを比較して、私なりの検討を加えたいと思います。

まずトラベル面ですが、プライオリティ・パスがないのは痛いところです。しかし、ゴールドに付帯しているプライオリティ・パスは、年間2回しか無料にならないもので、完全無料となるプレステージ会員に比べるとかなり弱いです。海外用レンタル携帯電話特別割引は、正直どうでもよいです。SIMフリーの携帯電話持っていけばいい話なので。ゴルフはやらないですし、空港には基本的にバスか電車で行くので、駐車場優待も不要。各種予約サービスの優待にもそこまでメリットは感じません。

エンタテインメント&ショッピング面では、招待日和などのダイニング系優待がカットされているのが悲しいですね。

各種ベネフィットがなくなった代わりに、マイルとスターウッド系に特化したカードという印象です。無料宿泊特典は、本来数万円するホテルに無料で宿泊できるものなので、これだけでも元は取れます。マイルの生産効率も悪くないです。陸マイラーが持つAMEXとしては、悪くない選択肢だと思います。もしかしたらANAアメリカン・エキスプレスより良い選択肢かもしれません。

一方、ダイニング系のベネフィットを追求したい人には、このカードは不向きです。またプラチナへのアップグレードを狙う人にも不向きなカードだと思います。